自衛隊のヘリによるトラック輸送を見た

あるニュース記事で自衛隊のヘリコプターが作業用トラックを吊って移動させている写真がありました。それはトラックを鉄板のようなものに乗せて、その四隅をワイヤーのようなもので吊っているという感じのものでした。ちょっとした曲芸飛行にも見え、サーカスと言う言葉を思い起こさせるものでもありました。最初にそれを見たときには、被災地において何らかの救助や作業を行うために行っているものだというふうに感じたのです。だから、被災者の援助のためにトラックを吊っていると思い、頭の中には鬼怒川の決壊で取り残された人々を救助している絵が浮かんでいました。その様子が曲芸飛行にも見えるトラック輸送とダブって見えたのです。しかし、記事に書いてある内容には日本にいるアメリカ軍の施設の工事のためのものとありました。ある意味では平和のためとも考えられないこともないのですが、何だか複雑な気持ちになってしまいました。それは、トラックを吊って飛行するということは結構難しくて大変なのだろうなという思いと、これが本当の意味での平和のためのものであったのならという思いなのです。車買い替え時期っていつがいいの?